AQlier/ 2020年7月24日/ tech

Windows Update後、パソコンが起動できない現象が発生し復旧に一苦労。
関連記事:WindowsUpdate後、パソコンが起動しない!!

それから数日後、Windows Updateを不用意に行ってしまったら、前回の復旧作業以上に時間がかかる現象となってしまった。

WindowsセーフティモードがNG。自動修復が途中でStopなど…。工場出荷状態にはしたくないので、何度もリトライしてようやく解決。

そんなWindows Updateをしばらく適用しないようにするには、
設定(メニュー画面左の歯車)」ー「更新とセキュリティ」画面で、
Windows Updateの画面で「7日間一旦停止」を選択します。これを4回選択すると4週間停止状態になります。

復旧後にWindowsUpdateの状態を確認すると、
「2020-07 x64 ベース システム用 Windows10 Version 1909 の累積更新プログラム(KB4565483)でインストールが失敗しました。」の表示になっていたので、これが原因と考えられます。