AQlier2AQlier2/ 2020年7月9日/ tech

売上表などで、個数と金額などからなる表で、簡単に合計欄を算出するときの方法をまとめました。

EXCEL表で規則性(個数と金額の組み合わせ)があれば対応できます。
今回2個(個数と金額)ですが、除算の数余りの設定により3個以上も対応できます。

合計個数 欄
=SUM(IF(MOD(COLUMN(D5:I5),2)=0,D5:I5))

合計金額 欄
=SUM(IF(MOD(COLUMN(D5:I5),2)=1,D5:I5))