AQlier/ 2020年6月23日/ MAC

Macでバッテリー関連のメニューバーを選択すると、「修理サービス推奨」のメッセージが表示されました。
調べていくと、新品よりバッテリ性能が劣化しているとのことで、修理を促す案内のようです。
Macは、気温10℃~35℃の間で使用するのが指摘とされて、それ以下それ以上の気温ならバッテリーの性能が劣化する要因となるようです。
iPhoneでは、気温0℃~35℃の間が最適とされていて最低温度が冬季の外気温での使用を意識しているようです。
Macのバッテリーの充電回数ってどれぐらい???調べてみました。

操作方法

1.Macで、左上のアップルロゴを選択してoptionボタンを押します。

2.「このMacについて」(一番上)が「システム情報…」になり選択します。
3.ウインドウが表示されるので、左メニューの「電源」を選択して「バッテリ情報」ー「状態情報」を確認します。完全放電充電容量の合計が100%を超えたら1カウントされるようです。