AQlier/ 2020年3月7日/ tech

外付けHDDに定期的にバックアップを取っていますが、なんだか最近処理時間が長いような?ということで、対策を講じてみました。

 

退避は、Windows機能ー「コントロールパネル」ー「ファイル履歴でファイルのバックアップ コピーを保存」ー「システム イメージバックアップ」を実施しています。

原因として、
 ・業務的なデータ容量が増えた
 ・バックアップに余計なデータまで退避対象となっている。
 ・外付けHDDの容量&性能的な問題

 ・ディスクの最適化がしばらく行われていない。

その中で、ノートンの機能で対応できる以下2点を実施しました。

ファイルのクリーンアップ(余計なデータ削除)
ディスクの最適化
多少の期待を込めて実施したところ、処理時間(8時間以上)が半分となり成果があったと言えます。でも、時間がかかります。特に、「97%」から30分以上ってこのパーセンテージにも疑わしいものです。