AQlier/ 2019年8月15日/ Android

既存のAndroidアプリのバージョンアップ機能として、GoogleMap画面を追加しようとして組み込んだところ、意図した動作ができずに断念。既存アプリにMap機能を追加することは、容易にいかないようです。

Android StudioでGoogle Mapのひな型を使用したところ、アプリに関しては問題なく動作できました。そこまでの操作をまとめました。

 


操作手順
1.Android Studioを起動して、「Google Map」のひな型を選択します。

2.Android Studioで、google_maps_api.xmlを開いて、URL(https://・・・)すべてをコピーしてブラウザのアドレスに貼り付けて参照します。

3.GoogleAPIs画面で、「プロジェクトの選択」で「続行」を選択します。

4.「APIキーを作成する」を選択します。

5.「APIキーを作成しました」画面で、APIキーをコピーします。任意で「キーを制限」対応が必要です。

6.google_maps_api.xmlを開いて、「YOUR_KEY_HERE」にAPIキーをペーストします。


7.動作確認してMap機能が使用できるか確認します。