AQlier/ 2019年7月10日/ tech

e-govの、算定基礎年金関連の手続きの入力がほぼ完了し、「署名して次に進む」の工程でICリーダーにマイナンバーカードをセットした際に、「PINコードの入力」画面が表示された後、「証明書の取得に失敗しました。type=207,code=000000a4」エラーが発生しました。

電子政府利用支援センターに問い合わせると以下の2点で対処せよ!との回答が即日(早朝、メール出しで夕方回答入手)ありました。

内容を確認すると
1.ブラウザのキャッシュクリアを行う
2.証明書の設定を確認する

パソコン環境、ICリーダとの接続がおかしいという内容でした。
毎度のことですが、最新アプリ、最新ドライバを再インストールしないと動作しないのは恒例作業として認識ずみです。環境面は、問題ないような…。
こちらで確認したいのは、「type=207,code=000000a4」ってどんな時に表示されるのかが最大の確認事項でした。

気になる点として…

マイナンバーカードのパスワードって2種類(英数字6桁以上と数値4桁)あって、今回、「PINコードの入力」ということは、署名用電子証明書の入力を求められていたのですが、これ以外の数値4桁暗証番号を何度も入力してしまったことがあり、これが原因で「5回誤るとロック」されてしまったことが原因と思われます。

PINコード、署名用電子証明書暗証番号 何で表示が異なるのか?すごく疑問。

関連記事:マイナンバーカードのパスワードロック状態を確認する方法

マイナンバーカードのパスワードロック解除するには、マイナンバーカードを発行した市役所(住民票のある市役所)に行き、「パスワードロック解除」をする必要があります。

半日かけて、市役所に出向き「パスワードロック解除」をしたい意向を話したところ、「パスワード再設定」という用語でないと通じませんでした。そして、パソコンに向かって、ソフトウェアキーボードでパスワードを再設定(前回と同じでOK)で入力しました。再設定と確認用で2つ入力して終わりかと思いきや、エラー確認??とのことで、数分間待たされて完了。費用は、無料ですが、交通費・時間が掛かる手間となりました。

この後、再度算定基礎年金関連の手続きを行った際、「証明書の取得に失敗しました。type=207,code=000000a4」エラーが出ずに完了できました。このエラーは、パスワードロック状態のことと思われます。最初にこの原因がわかれば、もっと早く対処できたのですが…。