AQlier/ 2019年5月26日/ iOS

objective-cでswitch命令を使用した時、文字型の比較方法をまとめました。

switch命令で使用できる変数では、数値型を使用するケースが多いですが、文字型での使用方法をまとめました。

NSString *Wbar_read;  
NSString *Wbar_a;  
NSInteger Whantei;

Wbar_read = @"xxxxxx";
Wbar_a = @"yyyyyy";

 NSComparisonResult result1 = [Wbar_read compare:Wbar_a];    //今回と前回の比較

//前回情報と判定
    switch(result1) {
        case NSOrderedSame: // 一致したとき
            
            Whantei = 1;    //ダブりフラグ
            break;
            
        case NSOrderedAscending: // Wbar_readが小さいとき
        case NSOrderedDescending: // Wbar_readが大きいとき
             break;
    }

 

スポンサーリンク