AQlier/ 2019年5月18日/ iOS

あと5日でApple Developer Programのメンバーシップの有効期限が切れるメッセージが届きました。
ーーーメッセージーーー
in 5 days, you will no longer have access to membership benefits. Renew your Apple Developer Program membership to keep your apps on the App Store, submit new apps, utilize advanced app capabilities, and get personal technical support.

Renew now
ーーー日本語訳ーーー
5日以内に、あなたはもはや会員特典にアクセスすることができなくなります。 App Storeでのアプリの維持、新しいアプリの送信、高度なアプリ機能の利用、および個人的なテクニカルサポートを受けるために、Apple Developer Programのメンバーシップを更新してください。

今すぐ更新

ーーー
Apple Developer Programの有効期限が切れるとどうなるか???
昨年の実績では、

Apple Store Connect
Mac操作では、ログイン画面には制限がかかっていませんが、2ファクタ認証でエラーになりアクセスできません
Windowsパソコン操作では、2ファクタ認証が行われず、ログイン可能でした。

Apple Store関連
アプリの新規ダウンロード : 問題ありません。
アプリのアップデート   : 問題ありません。
アプリの再アップデート  : 問題ありません。

Google Adsense

集計の対象となっていました。

Xcode開発
ローカル上の操作であれば問題なくできます。
ただし、Archive操作でメンバーシップチェックが入り、アップデートはNGです。
実機との接続で、既にApple Store登録済みアプリを移出することはできませんでしたが、Apple Store未登録アプリは、移出できました。

近々で、新規にアプリを作成して登録する予定がないので、有効期限切れで様子を見ることで検討しています。

関連記事:Apple デベロッパプログラムのメンバーシップ有効期限切れになると…。

ーーー
2019.05.22追記
有効期限内

有効期限切れ

ーーー
2019.05.23追記
e-Mailで以下のメッセージを受取りました。
ーーー本文ーーー
You are no longer a member of the Apple Developer Program and any apps you had on the App Store are no longer available. Renew your membership to reinstate your apps for download, submit new apps, and get personal technical support.

ーーー日本語訳ーーー
あなたはもはやアップルデベロッパプログラムのメンバーではなく、あなたがApp Storeで持っていたアプリケーションはもう利用できません。 ダウンロードしたアプリを元に戻したり、新しいアプリを送信したり、テクニカルサポートを受けたりするには、メンバーシップを更新してください。
ーーー
2019.05.24追記
昨年と同様の対応になると思われましたが、まったく異なる対応になっています。
Apple Storeに登録されているアプリ毎にメールが送られてきました。

ーーーエラーメッセージーーー
The status of your app has changed to Pending Contract.
ーーー日本語訳ーーー
アプリのステータスがPending Contractに変わりました。

Apple Store関連
Apple Developer Programのメンバーシップでないため、Apple Store上で表示されません。Myアプリで確認すると「契約保留中」になっています。

アプリの新規ダウンロード : できません。
アプリのアップデート   : できません。
アプリの再アップデート  : できません。

Google Adsense
ダウンロード済みであれば、使用可能の扱いになっています。

ーーー
2019.05.27追記
既に登録されているアプリを更新しようとすると、ライセンス関連でチェックが入り、エミュレータが起動できません。

スポンサーリンク