AQlier/ 2019年4月19日/ MAC

Windows系パソコンであれば、インターネットオプションキャッシュ(一時ファイル)をクリアする処理ができます。Web系で過去に参照した状態で参照しやすくするような仕掛けですが、Web系開発で反映されないことが度々発生し、開発時の混乱の原因とも言われていて時に厄介な仕掛けでもあります。

Macでも同様の操作を探してみると、標準では簡単に見つからないことが判明しました。
Macのsafariでキャシュをクリアしたいときの操作をまとめました。


操作
1.Macでsafariを起動して「環境設定」を選択します。

2.「詳細」タブで、「メニューバーに”開発”メニューを表示」のチェックボックスをオンにします。

3.safariのメニューで「開発」ー「キャシュを空にする」を選択します。