AQlier/ 2019年3月19日/ tech

半年前に書いた記事を再アップします。この時期、空気が乾燥していることもあり、顕著に成果が表れるかもしれません。

ーーー
ソコンのキーボードの隙間には、意外と細かいゴミが入っています。

空気が乾燥する時期は、意外と体からいろんなものがパソコンのキーボードの隙間に入り込んでいます。
綺麗そうに見えても、こんなに…。
デスクトップ型のキーボードでは、キーが大きいこともありゴミが入り込みやすい構造ですが、ノートパソコンでも細かい隙間に意外とゴミが入り込んでいる場合があります。 ノートパソコンなら、容易に実感できます。

1.ノートパソコンの電源が切れた状態で、電源・周辺機器のケーブルを外します。

2.ノートパソコンをひっくり返して、軽く振動を加えます。あくまでも振動程度で破壊的な力量はNGです。

3.この後、パソコンを開いて画面をみると…。(おっと!画像は割愛!!

4.使用頻度に寄りますが体の皮膚、角質、フケ、手垢などが付着しているかもしれません。それらがキーボードに入り込まないように掃除します。

5.キーボードも除菌シートなどで衛生的に保つことも必要です。 奥まで入り込むとパソコン故障の原因にもなるので、定期的に清潔に保つことが必要です。