AQlier/ 2018年9月25日/ iOS

ios12の新機能で、iPhone利用時間データ収集が行われています。

日曜日にPush型報告があり、調べてみるとこんな機能が付いていました。


依存症とか使い過ぎに対する一つの指標と思われますが、どうでもいいデータかもしれません。

Push型のメッセージをクリックするか、「設定」-「スクリーンタイム」で参照できます。
休止時間の設定、App使用時間の制限、コンテンツとプライバシーの制限ができます。

使用時間が多いのか?少ないのか?よくわかりませんが、導入1週間は、こんな感じでした。

スポンサーリンク