AQlier/ 2018年6月29日/ iOS

Apple審査で困ったことが起きて、対処方法が見つからない状態になってしまいました。
かつて作成したアプリで、Ad(広告)関連のSDKを最新化して申請した時のことです。

申請したアプリでは、カメラ機能(バーコードリーダー)を使用する作りで、通常ならAppleStore用にスクリーンショットで画面取得ができますが、困ったことが起きました。

こちらでは、Appleが求める5.5インチiPhone画面、12.9インチiPad画面が実機がないためで実機を使った画面取得ができません。

Xcodeのエミュレータ機能でスクリーンショット取得の方法もありますが、カメラ機能は使用できないのでこの対応ができません。

そのため、メニュー画面だけのスクリーンショット画面(詳細が取得できない状態)だけで申請したところRejectされました。数ヵ月前の申請はOKでしたので、審査基準が変わったようです。

ーーーエラーメッセージーー
Guideline 2.3.3 – Performance – Accurate Metadata
We noticed that your screenshots do not sufficiently reflect your app in use.

ーーー日本語訳ーーー
ガイドライン2.3.3 – パフォーマンス – 正確なメタデータ
あなたのスクリーンショットでは、使用中のアプリが十分に反映されていないことがわかりました。

ーーー

Apple審査でカメラ機能を使用する場合、ちゃんと実機を準備して対処しないと申請が通らないようなReject内容です。

Appleの「問題解決センター」で問い合わせしているので、結果を追記していきます。
これは毎年の新機種発表で画面サイズ変えるのもいかがなものかと思われます。