AQlier/ 2018年6月24日/ iOS

iosアプリは、AppleStoreに登録する際は、アプリ申請手続きを行い審査を受けます。

審査に時間が掛かることもありますが、Reject(却下)を受けるときは、なぜか?日数(OK時1日、却下時2日)が掛かるので、嫌な予感は若干ありました。今回申請の本筋から異なる箇所で、審査基準が曖昧過ぎで納得でき兼ねます。

guideline1

ーーーエラーメッセージーーー
4. Design: Preamble
Guideline 4.0 – Design

We noticed an issue in your app that contributes to a lower quality user experience than Apple users expect:

– Your app displays a request to review the app in an excessive manner that negatively impacts the user’s experience. Specifically, your app requests the user to rate the app upon launch and upon any time the user returns to the main menu.

ーーー日本語訳ーーー
私たちは、アップルユーザーが期待するよりも低品質のユーザーエクスペリエンスに貢献する、あなたのアプリケーションの問題に気付きました:

– あなたのアプリは、ユーザーの経験に悪影響を与えるような過度の方法でアプリをレビューするリクエストを表示します。 具体的には、あなたのアプリは、起動時に、そしてユーザーがメインメニューに戻るたびに評価するようにユーザーに要求します。

ーーー
エラーを要約すると、
Apple審査員曰く、「レビュー依頼がクドい!!」、「とにかくウザい!!」


この仕組み機能追加を調べると、2017年5月13日ごろに対応していると思われます。

guideline2

関連記事:Xcodeのレビュー機能(SKStoreReviewController)設定

この組み込みから約1年間、30回以上は申請手続きを行って、いままでOKになっていましたが、このタイミングで却下を受けてしまった。先週は問題ない状況でしたが審査員の基準が曖昧で、時間だけが浪費されることに!

対処として、50回に1回レビュー依頼するように変更しましたが、この回数に関して基準ないものいかがなものだろうか?次は、回数でご指摘がありそうな予感!

スポンサーリンク