2018年5月1日

AppleのApple Storeでアプリを登録するには、Apple デベロッパプログラムに登録しなければなりません。
毎年この更新が必要で、年間99米ドル(11,800円+消費税)がかかります。

更新しなかったら全く使用できないのだろうと思っていましたが、期限切れ翌日もAppleのApple Storeでアプリの新規ダウンロード、アップデートは問題なく行われているようです。

Admob広告も表示されているので、期限内の動きをしてくれています。この扱いは今後どのようになるのか気になる点でもあります。

ーーー
2018.05.08追記
期限切れの状態で10日経過しました。

1.iTunes Connectにログインしてみたところ
Macからログインすると、ログイン画面は問題ありませんが、2ファクター認証で「確認コードが正しくありません」のエラーが出てログインできません。
Windowsパソコンでは、2ファクター認証が行われずログイン可能です。
Windowsパソコンでは、従来通りの操作ができます。

2.登録しているアプリに関して
・新規、アップデート共に問題なくダウンロード処理されています。
・Apple Storeの表示もいままでどおりです。

3.Xcodeの操作
・Xcode操作でローカルベース(Mac内で完結する操作)は問題ありません。
・Signing欄のAppleIDを必要とする箇所ではエラーになります。
4.Admobなどの広告表示
 問題なく広告表示されています。

ーーー
2018.05.11追記 → 記事削除(別に原因がありました。)
Xcodeの実機テストで、USBケーブル接続でAPPのテストのための移出ができません。(期限切れ以外に原因があるかもしれません。)

ーーー
2018.05.16追記
Appアナリティクスは、一覧画面は表示されるが、詳細画面は、詳細が表示される前面に「URLが無効です。」が表示されて画面操作ができません。

ーーー
2018.05.19追記
Xcodeから実機にApp移出して実機テストしようとしたところ以下のことがありました。

期限切れ前にiTunesConnectに登録されているアプリは、移出できません
・期限切れ後に作成したアプリは、移出できました。
ーーーエラーメッセージーーー
Failed to create provisioning profile. The app ID “******” cannot be registered to your development team. Change your bundle identifier to a unique string to try again.
Code Signing Error: No profiles for ‘******’ were found: Xcode couldn’t find any iOS App Development provisioning profiles matching ‘******’.
Code Signing Error: Code signing is required for product type ‘Application’ in SDK ‘iOS 11.3’

ーーー日本語訳ーーー
プロビジョニングプロファイルの作成に失敗しました。 アプリID ‘******’は、開発チームに登録することはできません。 バンドルIDを一意の文字列に変更して、もう一度試してください。
コード署名エラー: ‘******’のプロファイルが見つかりませんでした: ‘******’に一致するiOS App Developmentプロビジョニングプロファイルが見つかりませんでした。
コード署名エラー:SDK ‘iOS 11.3’の製品タイプ ‘Application’にコード署名が必要です