2018年3月17日

キーボードの説明をする際、AF1Ctrl などを使用していますが、Windowsボタン、一覧キーなどはアルファベットでないので表記が容易にできません。

WindowsボタンをWeb画面上で使用する場合、

Windowsボタン とするしかありませんが記号で使えないのか調査しました。

コード系が対応できていないこともあり、「できない結論」となりました。

ただし、Excel・Word上では使用できます。そのときの操作方法をまとめました。


操作方法

1.Excel(Word)を起動します。

2.「挿入」ー「記号と特殊文字」を選択します。

3.フォント欄で「現在選択されているフォント」を「Wingdings」を選択します。

4.一覧の中からWindowsマークをクリックして、コピーCtrl + C)します。

 

5.Excel(Word)のセルにペーストctrl + V)します。

上記は、テキストカラーをにしています。