2018年1月24日

BackWPupで退避エラーがE-mailで送付されていました。
詳細を見ると

ーーエラーメッセージーーー
WARNING:Job restarts due to inactivity for more than 5 minutes.

ーーー日本語訳ーーー
5分を超えて非アクティブなためにジョブが再開されます。

BackWPup3.4.4(このバージョンは、使用しないつもりでしたが、インストールされてしまったことがそもそもの原因であります。)

エラーメッセージの「5分以上休止しているためジョブが再開します」から調べると、
公式HPで「設定」ー「ジョブ」の「スクリプトの実行時間」を25秒にすればいいとの情報をもとに「設定」画面を表示すると、タブが意味をなさない状態で変更ができなくなっていた。 テスト環境では問題ないので、サーバー環境が起因するものと思われます。


今回行った対処

1.上記の「スクリプトの実行時間」を変更する。
→今回、この対処は上記理由でNGでした。

2.過去の正常に起動したバージョン(3.4.1)にダウングレードする。
→BackWPup3.4.1にしましたが、同様現象が発生しました。

3.退避時のデータ量が膨大になっていることも原因とのことで、不要なデータを削除する。正常に起動できた最後のzipファイルは、830MBでした。
 →同様現象で正常に処理できません。

4.インストールされているプラグインをすべて「無効」にして、最新バージョンのBackWPupをインストール、「有効」、job設定して起動する。
→「設定」は表示されませんでしたが、退避処理は正常に処理できました。
この後に、「無効」プラグインを有効に!zipファイルは、817MBでした。自動運転もできないので、しばらく手動起動対応となります。

容量の限界?プラグイン機能の問題?設定が表示されない原因?
根本の原因がわからない状態ですが、次バージョンで解決できることを待ちたいです。