2017年12月17日

MacとWindows間でデータの連携を行うことがあります。特にテキストデータは多用する機会が多いですが、Mac上のエディタ系アプリで作成するとWindows上で使用できない場合もあります。そこで、Windows上で使用できるテキストデータの作成方法をまとめました。


対処方法

1.Launchpadを起動して、「その他」ー「スティッキーズ」を起動します。2.スティッキーズ上で、テキストデータの本文を作成します。今回はサンプルデータを使用します。

3.ツールバーで「ファイル」ー「テキストを書き出す…」を選択します。

4.ファイル名、格納場所、フォーマット(標準テキスト)を指定して「保存」ボタンを押します。
5.保存されたデータを開くと以下のように作成されます。このデーターは、Windows上に連携しても同様の表示になります。