2017年11月30日

Apple審査で却下されました。ステータスバーの削除でアプリをアップデート申請をしたもので、手続き上は問題ないと感じていたもので、不可解なことが起きました。

問題となったアプリのアイコン
iTunes connectのエラーを確認すると、以下のメッセージが届いていました。

Guideline 5.2.5 – Legal – Intellectual Property Your app does not comply with the Guidelines for Using Apple’s Trademarks and Copyrights.

ーーー日本語訳ーーー
ガイドライン5.2.5 – 法的知的財産Appleは、Appleの商標および著作権の使用に関するガイドラインに準拠していません。


調べを続けていくと、

AppleのHPを確認すると、「アプリケーションやExtensionにAppleの絵文字を含めることはできません。」ということで却下になったようです。

当アプリは2015年10月リリースなので、今さら却下になるのは不可解な点でもあります。絵文字は、文字の一環の扱いでAppleの商標および著作権に当たるのか?よくわからない却下になり、今後の対応は、しばらく様子を見てみたいです。