2017年11月28日

Xcode開発で、ちょっとした定義変更でハングアップが多発しました。
古いアプリでソースコードも大きいことが原因と言えます。

ハングアップ時はマウスの矢印が回転画像になってしまいますが、正常に戻る可能性が低い(時間が掛かりすぎ)場合、強制終了するしかありません。

Macの強制終了 option+command+esc

Macの強制終了で復活しない場合、Mac再起動になります。この使用感が不便に感じたら、Xcodeで、「Product」ー「Clean」を頻度多めにすることが良いようです。