2017年11月21日

Mac環境を再構築したことが原因と思われますが、今までの開発環境定義がなくなってしまい、初期環境状態&過去の資産もありかなり厄介な状態になってしまっています。

Unnown Name (**********)のエラーが出た時の操作と証明書エラーにおける顛末をまとめました。何処に原因があったのか詳細が不明なので、参考まで。


始めてXcode環境を構築するケースとは異なりますので、注意してください。

操作方法

1.エラーが表示されている箇所は、「TARGETS」ー「General」の「Signing」になります。
ここでTeam欄でエラーとなっています。

2.Teamのプルダウンメニューをクリックして「Add an Account…」を選択します。

3.「Sign in with your Apple ID.」画面で、Appleid/Passwordを入力して「Sign in」ボタンを押します。

4.「Accounts」画面が表示されるので、Teamをクリックして「Download Manual Profiles」を選択します。

5.Team欄に選択したTeamが表示されているのを確認します。

 

いままでならこれで解決できたと思われますが、「Sign ****.appエラーが出てしまいました。この解決は、不明点が多く困難を極めます。

原因は、証明書がおかしい」ということで、Mac内の「キーチェーンアクセス」に関することが不足していることが原因となります。(詳細が分かりません。)

 

Apple Developerサイトから、「Certificates,Identifiers & Profiles」で証明書作成・ダウンロードをして再登録しましたが、大きな進展がありませんでした。

半年前に作成した証明書情報が保管されていたので、これをダブルクリックしてキーチェーンに登録しました。この操作でエラーがなくなったので、証明書登録が原因ですが新規に再作成が許されなかった(Xcode資産との関連??)ため過去の資産出ないと登録できないケースなのかもしれません。
このデータがなかったら、解決できなかったかもしれません。