2017年11月17日

XcodeでApp開発時のテストでシミュレーション機能を使用することがありますが、スクリーンをはみ出す場合があります。以前のXcode(HAXM)バージョンでは、パーセンテージで大きさを指定できましたが、この機能がなくなってしまいました。

画面上でアプリの動作確認する際の画面設定をまとめました。

iPhone端末の下部が隠れてしまっています。


対処方法

1.シミュレータ機能が起動されている状態で、「Window」ー「Physical size」を選択します。

2.ディスプレイ内に収まる大きさになります。
3.画面の縁をとるには、「Window」ー「Show Device Bezels」を選択します。

4.iPhoneスクリーンだけになります。