2017年11月14日

Macを使用しない時間が長い場合、不特定の人に使用されないようにログイン必須として安全性を高めることができます。
Macの安全性を高める上で必要なものでもあるので、設定方法をまとめました。

Macセキュリティ対策でできることは、以下の2点です。
・しばらく使用しないとき、再開するにはログイン入力が必須
・Mac管理者でないとシステム根幹の環境変更が行えない。

 


設定手順

1.「設定」ー「セキュリティとプライバシー」を選択します。

2.「セキュリティとプライバシー」画面で「変更するにはカギをクリックします。」を押します。

3.パスワード入力を行い「ロックを解除」ボタンを押します。

4.「セキュリティとプライバシー」画面で「ファイアウォールをオンにする」ボタンを押します。

5.画面下部の「詳細…」を押します。

6.以下の2点を採用する場合、チェックボックスをオンにして「OK」ボタンを押します。

7.「セキュリティとプライバシー」画面で「変更できないようにするにはカギをクリックします」ボタンを押します。


ほかにセキュリティ対策として、ファイアウォールオプションで設定もできます。