2017年11月7日

SafariのブラウザでSiriアイコンが追加されました。話すより打った方が早いような感じもありますが、正確に聞き取って日本語が表示されます。

動作環境 macOS High Sierra(ver10.13.1)、safari11.0.1


操作方法

1.操作は、ブラウザの右側の丸いマークをクリックします。音声入力などの環境設定は不要です。


 拡大すると…

2.「ご用件は何でしょう?」の画面が表示されたら、マイクに向かって話し掛けてください。
  MacAirは、ディスプレイの上部のカメラ位置にマイクがあります。


3.時間が経過すると…「たとえばこのように尋ねてください」が表示されます。

4.しばらく使用しましたが、ストレスなく音声認識してくれます。
  私:「今日は晴ですね。」
  SIRI:「いいえ、今日は晴ないでしょう。」