2017年10月5日

WordPress環境退避で使用しているプラグインBackWPup3.4.2で、データの世代管理がうまく行われていない(古いデータの削除が行われない)ので、データが増え続けサーバーの空き領域不足になりエラーが起きました。

9月30日にBackWPup3.4.2にアップデートしたので、それ以降から発生する可能性が高くなっています。

異常が発生した以降作成されたbackwpup-@@@@@@@@-2017-10-*******.zipの「@@@@@@@@」が不定になっています。
10世代で設定していますが、10個以上データが生成されています。

BackWPupX.X.Xのバージョン最終桁が偶数のとき、この現象が起きる現象が続いています。

対処方法

この現象は、2017年6月ごろにも発生した以下の現象と類似です。

WPのBackWPup3.4.0の障害は、ディスクを圧迫!→3.4.1で解決!

他に警告が出ていることも気になります。解決されるのか、次バージョンを待ちたいです。

警告: DOMDocument::loadXML() expects parameter 2 to be long, string given

ーーー

2017.10.6 追記
バージョンアップが提供されたため、今回の異常の件は解決できるようです。
修正情報で上から3番目が、今回の現象の改善対応となります。

Version 3.4.3

Fixed: No longer show hashes on job edit page.
Fixed: Compatibility with Sunrise.
Fixed: Delete old-style archive names.
Improved: Changed the way hashes are generated.
Added: Support for EU (London) S3 region.
Added: Support for Amazon S3 signature V4.

ーー翻訳ーー
修正:ジョブ編集ページでハッシュを表示しなくなりました。
修正:サンライズとの互換性。
修正済み:古い形式のアーカイブ名を削除する。
改良:ハッシュの生成方法を変更しました。
追加:EU(ロンドン)S3地域のサポート。
Added:Amazon S3シグネチャV4のサポート。

 ーーー
2017.10.17 追記

古い形式のアーカイブ名を削除するは、OKですが、「警告: DOMDocument::loadXML() expects parameter 2 to be long, string given」は、毎日出ています。PHP環境(php5対応で、php4は環境的にNG???)に依存するようなので、仕方ないのかもしれません。データ退避できていれば影響ないですが…。