2017年9月5日

iPhoneデータをiTunesでデータバックアップ操作で、退避は問題なく対応できましたが、復元でパスワードエラーが多発して復元できない事態に陥りました。

定期的にデータをバックアップされている方は問題ない点と言えますが、不定期の退避で復元できない事態は、復元できないことで最新状態が飛んでしまうのでかなり不安です。

 


 

データバックアップ は、以下の操作

1.iPhoneとWindowsパソコンをUSBケーブルで接続します。

2.iTunesアプリを起動して、「バックアップ」欄の「今すぐバックアップ」ボタンを押します。画面上の「最新のバックアップ」を確認します。
現時点の日付が表示されていればバックアップ完了です。


データ復元 は、以下の操作

1.iPhoneとWindowsパソコンをUSBケーブルで接続します。
このとき、iCloud設定で「iPhoneを探す」を「オフ」にします。

2.iTunesアプリを起動して、「バックアップを復元」ボタンを押します。

3.退避した一覧が表示されるので、対象となる一覧から明細を選択します。
日付と時刻で判断可能です。

4.選択したものが表示されるので、「復元」ボタンを押します。

4.パスワード入力画面が表示されますので、「パスワード」を入力して「OK」ボタンを押します。
iPhoneのバックアップのロックを解除するパスワード」という意味が???

 

5.ここで、正しいパスワードを入力していないと以下のようなメッセージが表示されます。

パスワードが正しくないため、iPhone”******”を復元できませんでした。
パスワードが間違っています。


データバックアップ時にパスワード設定をしていないため、何を入力するのかわからずiPhoneパスワードを入力したら、エラーになりました。

 

iPhoneのパスワード   → NG!
Apple ID のパスワード → NG!
 :
 :
iPhone,Mac関連などのパスワード → NG!
:
windowsのログインパスワード → OK!!

パスワードに関するものを片っ端から入力したところ、Windowsのログイン時のパスワードで解除できました。まったく設定した記憶がないため、解除するには難儀になるかもしれません。使用する環境によって解除時のパスワードは異なるかもしれません。

iTunesにバックアップしたデータの復元は、ユーザデータのみiOSは復元されません。

ーーー
関連記事2018/03/02
iTunesで退避したiPhoneバックアップデータを削除したいとき