AQlier/ 2017年9月1日/ iOS, MAC

iosのひな形アプリケーションで「Sticker Pack Application」を試しました。
Xcodeの機能の確認で、iMessageのステッカー作成が容易にできます。

1年前から機能提供されていますが、遅ればせながらこの機能に関して触る事すらしていませんでした。
ios11で、iMessageが強化されるようですが、これらは将来的に流行るのでしょうか?

エンジニア向けと言うよりクリエーターさん向けの機能で、iosAppの登録申請と同等の運用でAppleStoreでダウンロード(販売)できるようです。



動作環境:Xcode8.3.3

1.Xcodeを起動して、「Create a new Xcode project」を選択します。

2.iosタブの「Create a new Xcode project」を選択します。


3.エミュレーション画面を起動します。

アイコンの左から、写真、手書き文字、動画の編集ができます。

4.以下は、写真、手書き文字、動画を編集したものです。
iMessageステッカーができます。
写真、動画はサンプル画像で、手書き文字は作成したものです。
手書き文字動画は、こちら!