2017年8月29日

WordPressで画像入れ替え時に不可思議な現象に見舞われました。
WordPressの投稿画像データを使用し、画像の修正が多く発生する場合に起こりうる現象で対処方法を調べました。

入れ替え前の画像がそのまま表示される現象が起きるとき
 ・WordPressで画像付きの固定・投稿ページを作成
 ・一旦、更新などでデータを格納
 ・登録(更新)した画像データを同じファイル名で入れ替え


操作の過程

1.投稿ページで画像を使用して記事を作成します。
   画像ファイルは、coffee.jpg

2.プレビューで記事画面を確認します。

3.画像を修正して同じファイル名で画像を作成します。

4.「メディアを追加」ボタンを押して、元の画像を削除して再度同じファイル名で登録します。
削除しないで追加した場合、ファイル名の最後に枝番が自動付加されます。

5.画像を入れ替えた後、投稿画面に戻ると、削除されたはずの画像が表示されます。
  この表示が気になります。

6.プレビュー画面を表示すると、入れ替え後の画像が反映されていました。

色々試したところ、以下の操作をすると回避できました。
 ・修正前と修正後でファイル名を変更する。
 ・5の画面に戻った際に、ブラウザの「更新」ボタンを押して最新状態に反映する。

画像データは、複数の大きさで存在しています。
(サーバ環境のWordPressフォルダ)\wp-content\uploads\(対象となるフォルダ)