AQlier/ 2017年8月28日/ tech

画像データをWordPressで使用する際に、大きな容量で最大容量8MBギリギリになっていて、アップロードが危ういことがあります。
先日使用したIphone撮影データで、容量が大きいままWordPressに投稿することで進めてしまいましたが、画像データの容量を小さくする対策を行ってみました。

元データは、容量6.82MB、2,435px/1,778pxの画像データ(iPhone撮影)のトリ―ミングプロパティです。(当記事後、再編集したので、現時点400KBです。)
 



対策1:ペイント

1.ペイントの編集で開いて、サイズ変更を行いました。
画像サイズを縦・横 50%にすると容量は2.24MB(32%)に圧縮できました。まだ容量が気になる大きさです。

    

さらに画像サイズを縦・横 30%にすると容量は871KB(12%)に圧縮できました。
1MB切ったので、何とか使用できるレベルです。

  



対策2:ペイント

1.ペイントのプロパティで色を「カラー」から「白黒」に変更すると… 真っ黒画面になりNGです。


対策3:フォト

1.画像データを右クリックして「写真の編集」を選択します。2.画面右の調整欄を操作したところ、容量は200KB削減で大きさはほとんど変化ありません。


対策4:画像アプリで、解像度を変更する。

1.firealpaca(画像アプリ)で、解像度192dpiから96dpiに変更しても容量に変化ありません。解像度48dpiでも同様の結果でした。

画像データの容量を小さくするには、ペイントで縦・横比率を変更することが有効な結果となりました。

スポンサーリンク