2017年8月4日

Windows10の「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」を行っているとき、ディスク不足気味になり、ディスクを整理した操作をまとめました。

容量不足になると、処理性能が急激に低下したため対処しました。

使用環境 windows10マシン、WD Elements(USB接続の外付HDD)

 


削除手順

システム イメージ バックアップの場合

1.Windows10の<コントロールパネル>ー<ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存>を選択します。

2.画面左下の<システム イメージ バックアップ>を選択します。

3.<領域を管理します>を選択します。

 

4.「データファイルのバックアップ」で<バックアップの表示>を選択します。

5.退避データ(ファイルサイズ)が表示されるので、削除対象ファイルを選択して<削除>ボタンを押します。

6.削除処理が終わったら、<閉じる>ボタンをします。


ファイルの履歴を保存するの場合

1.Windows10の<コントロールパネル>ー<ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存>を選択します。

2.画面左上の<詳細設定>を選択します。

3.「古いバージョンのクリーンアップ」を選択します。

4.古い履歴の削除を期間で指定して、<クリーンアップ>ボタンを押します。


6.処理がインジケーターで表示されるので、完了するまで待ちます。完了後は、<OK>ボタンを押します。