2017年7月15日

Android Studioでエミュレータ起動をした時、エミュレータが起動しないで、device ‘emulator-5554’ not foundのエラーが出ました。この対処方法をまとめました。

現象
エミュレータ起動をすると、エミュレータ画面は表示されますが、処理が期待通りでない状況となります。

 

対処はしましたが、エミュレータは改善しませんでした。
エミュレータ画面の右画面で<Update>を促進するメッセージが出ていたので、これに従ってアップデートを行いました。Updateの処理は、2~3回対応しましたが大きな改善になりません。

途中、エラーメッセージと思われる画面がありましたが、そのまま進めました。
Uploadすると、エミュレータ画面が立ち上がらない現象になり、事態悪化です。


Intel HAXM 6.1.1を使用していまいたが、Intel HAXM 6.1.2にバージョンアップしたところ画面起動ができました。

HAXMインストール手順

1.以下のURLを参照します。

URL:https://software.intel.com/en-us/android/articles/intel-hardware-accelerated-execution-manager

Windows用、Mac用があるので、該当する機種に合わせてダウンロードします。
以下Mac用の画面です。

2.ダウンロードしたファイルをデスクトップなどに移動してフォルダの中を開きます。
intelHAXM6.1.2.dmgダブルクリックします。
数値はバージョンレベルのため、該当するバージョンによって異なります。

3.以下のアイコンが表示されるのでダブルクリックします。
3.「続ける」ボタンを押します。2~3回画面が表示されるので、「続ける」ボタンを押します。
4.「インストール」ボタンを押します。
5.ユーザ名(初期表示)、パスワードを入力して、「ソフトウエアをインストール」ボタンを押します。
 しばらくすると、インストールが完了します。