2017年7月13日

WordPressで作成した記事をSNS連携してSNSに記事として使用することができます。
WordPressとTwitter連携で、WordPress画面に「これ以上表示することはできません。不適切なコンテンツが含まれている画像は自動的に非表示になります。」が表示される時の対処方法をまとめました。

補足説明
動作環境としてプラグイン「All in One SEO」を使用していて、SNS連携の設定が完了している前提になっています。Facebook連携に関しては、記事全文が連携されてしまう仕様で、画像に関してはエラーは発生していません。

対処方法

1.WordPressのプラグイン「All in One SEO」の「ソーシャルメディア」の「Twitter設定」の設定欄に移動します。

    デフォルトTwitterカード:要約、要約の大きい画像は、任意設定
    Twitterサイト:@XXXXXXXX(Twitterのユーザ名) を設定します。
    Twitter投稿者を表示:☑(チェックをオン)

    設定後は、<設定を更新>ボタンを押します。

2.WordPressのユーザ一覧で、投稿で使用するユーザーを編集で表示します。
連絡先情報」で「Twitter」の設定項目を表示します。

  Twitter:@XXXXXXXX(Twitterのユーザ名)を設定します。

  設定後は、<プロフィールを更新>ボタンを押します。

3.Twitterで投稿で使用するユーザ名(上記1,2で使用するもの)でログインします。
  ロゴをクリックしてメニューから<設定とプライバシー>を選択します。

左のメニューから「プライバシーとセキュリティ」を選択します。

  右側の一番下に移動して、「ツイートする画像/動画を不適切な内容を含むものとして設定するのチェックをオフにします。


設定後、<変更を保存>ボタンを押します。