2017年7月12日

ここ数週間で、いままで気にならなかったMicrosoft OneDriveの処理がディスク使用率100%となり、パソコンを使用すると処理が重くなっています。

OneDriveとは、クラウド上の保管ディスクのようなもので、ツールは無料ですが、Diskを使用するとなると料金が発生します。
Disk使用料がかかることは使用することで初めてわかるのでは???

利用料金を調べると、以下の様です。パソコン内のアプリだけでは容易に利用できないです。試用もできますが、利用期間が9か月5GBまでの制限がありますが他社と比べて割高感が強いです。

主要サービスの概要をまとめました。

Microsoft Office 365 Personal
機能種類 料金 ストレージ Office365
プレミアム機能 12,744円/1年 1TB あり
ストレージのみ 249円/月(2,988円/1年) 50GB なし
Microsoft ビジネス
機能種類 料金(1年・1ユーザ) ストレージ Office365
Office 365 Business Premium 16,320円 1TB あり
OneDrive for Business プラン 2 13,080円 無制限 なし
OneDrive for Business プラン 1 6,480円 1TB なし

 

Apple社のiCloud
ストレージ 料金(月額)
5GB 無料
50GB 130円/月
200GB 400円/月
2TB 1,300円/月
Google Drive
ストレージ 料金(月額)
15GB 無料
100GB 250円
1TB 1,300円
10TB 13,000円

※料金は、すべて2017年7月12日時点です。