2017年7月7日

WordPressのphpソースを調べていると、心当たりがない名前のpngファイル(cropped-title_logo.png)が使用されていました。

検索をするとなぜか???

Google検索のトップにこのサイトのファビコン画像が表示されていました。

固有名称での検索でないので、意外な感じもします。記念に保存!

cropped-title_logo.pngとは、日本語訳で「切り取ったタイトルロゴ」となります。一般的にはファビコン(favicon: favorite icon)と呼ばれるもので、ブラウザの目印(アイコン)に該当します。

使用箇所は、ココ!

cropped-title_logo.pngfaviconの違いは?

…この違いを明確に扱っている情報は該当しませんでした。

WordPressの管理画面上では、「サイトアイコン」と言う名称で、512×512で切り抜いて使用することでこの名前で画像が保存されているようです。(システム側で対応していました。)

WordPressのテーマ(Agama blue)で、ファビコン部分の指定でこのネーミングが使用されてているものと思われますので、一覧で表示されるcropped-title_logo.pngは、同じテーマを使用している可能性が高いです。

使用用途は同じですが、加工している点でfavicon(そのまま使用)との違いを示していることが由来と言えます。

それよりも、cropped-title_logo.pngでトップに表示されていることも謎です。