2017年6月28日

xcode9beta版インストール手順をまとめました。
正式版ios11(Xcode9)提供前の動作確認で利用できます。

今回、Xcode9 beta2環境を使用しています。
次期バージョンの際は、「beta 3,4,…」と読み替えて参照してください。

空き領域15G程度でインストールができました。(使用は、10G程度)
beta版では、アプリの申請ができないので既存Xcode環境は残すことをおすすめします。

手順

1.Googleの検索窓で「Xcode9 beta」で検索する。もしくは https://developer.apple.com/xcode/ を参照して、画面上部の「Download」ボタンを押します。

2.appleid、パスワードを入力して、「Sign in」ボタンを押します。


3.画面には現時点の最新betaバージョンだけが表示されます。確認して「Xcode9beta*」のダウンロードボタンを押します。

 

3.インジケータが表示されて、「Xcode_9_beta_*.xip」がダウンロードされます。デスクトップなどに移動して、ダブルクリックします。

4.ライセンス確認画面が表示されるので「Agree」ボタンを押します。

 

5.ユーザ名、パスワードを入力して「OK」を押します。

5.進行に合わせてインジケータが表示されます。
6.終了すると「Xcode beta」のアイコンが作成されます。
ダブルクリックすると、Xcode9のスタート画面が起動されます。

7.Xcodeスタート画面の左側のバージョン「Xcode9 beta2」を確認します。