2017年6月8日

WordPressにWordPress-HTTPSのプラグインを組み込んだことが原因で、WPログイン画面(ダッシュボード)にアクセスができなくなってしまった。

使用ブラウザは、Google Crome
Wordpress-HTTPSのプラグインの組み込み(FTPでアップロード)、有効化設定が済んだ後の状態で起こったことで、このプラグインが影響していることと言えます。

WordPress-HTTPSのプラグインで一部の画面だけをHTTPS化することで対応する予定でしたが、組み込み後、ログインを試みたところ、変なメッセージが頻発してURL窓に「保護されていません。」のメッセージとなりダッシュボードの表示もできない現象となりました。

いろいろ操作していくと、深みにはまって(上記の画面に行き着いて)、
エラーメッセージは、サーバへのアクセス権限持っていません!

という現象で、全く操作を受け付けてくれない状況となりました。

対処
1.FTPでサーバのデータを直接操作して、影響のあるWordpress-HTTPSプラグインを削除します。対処方法は、以下の2パターンがあるようです。
・Wordpress-HTTPSのプラグインを削除する。
(この操作前にFTPでアップロードしたフォルダです。)

・旧環境(plugin)を変名して、空のpluginフォルダを作成して、動作確認完了後、退避していたデータをもとに戻す。

2.他の端末、他のブラウザで確認
WindowsマシンのGoogle Cromeでは、http://~で入力するとすぐにhttps://~リダイレクションされてエラーとなる現象で進展がない状況でした。

試しにMAC(safari)、他ブラウザ(Microsoft Edge)で確認したところ問題なく使用できました。

動作確認して問題ないのでGoogle Cromeブラウザの機能かもしれません。
上記の対処でGoogle Cromeのバージョンアップしてしまったので、Google Cromeの設定の使用方法も変わっているようです。

このあとにGoogle Cromeでログインしたところ(何度かhttpshttpに書き換えることによりリダイレクションされずにログインできました。)

ーーー
WPのログインができない状況に関して参考になるサイトを確認すると
まず、クッキーを削除する方法とwp-config.php、wp-login.php、.htaccessのデータを変更して対処することもあるようですが、対処したところすべてNGでした。(また、これらのファイルはプラグイン組み込みで更新された形跡はありません。)
しばらく放置して、数時間後に対処すると問題ないようなこともあるようですが、理由がわかりません。

多くの方がこのプラグインでトラブルを体験しているようです。今回レンタルサーバーで対応していないことが原因と言えますが、このプラグイン要注意です!