2017年5月11日

Appleにアプリの広告機能改善でバージョンアップ申請したところ、驚異的な早さでリリースまでこぎつけました。Android並みの32分でした。


時間経過

10:04 iTunes connectで申請完了
10:05 itunesで登録されたためステータスが「Waiting For Review(レビュー待ち)」に変更
10:27 「In Review(審査開始)」に変更
10:36 「Peinding Developer Release(開発者でリリース可能)」になりました。
この状態であれば、iTumes Storeでリリース可能です。

申請時点では、2daysのレビュー期間(iosreviewtimes)となっているため、この速さは初めての記録的な早さです。

10:02に「Missing Push Notification Entitlement」のエラーが出ていたメールがありました。
今までは、却下されていたような…。

本日7時に別なアプリの「In Review」メールがありました。同様バージョンアップでこれを追い越しての登録です。もしかすると、Apple側でアプリを間違えて登録OK出した可能性が高いですが、32分はとにかく早いです。

ーーー
2017.05.12追記
7時にIn reviewのアプリは、11:48にレビュー完了していました。このアプリは、2日前に提出したもので、標準的な時間での対応と言えます。