2017年4月11日

ITMS-4238:”Redundant Binary Upload.There already existe a binary upload with build version ‘1.53’ for train ‘1.53’” at softwareAssets/PreReleaseSoftwareAsset

ITMS-4238のエラーを要約すると、「該当するアプリで既にバージョン1.53が登録済なので、登録できません。」となります。

対処
Xcodeのターゲットー<General>-<identity>のなかのVersion、Build大きい数値に変更します。少数点以下の数値の使用も可能です。

Version:外部向けのバージョン(iTunesStoreでの表示で使用)
Build :開発サイド向けのバージョン
 ※VersionとBuildは、同一である必要はありません。



登録済バージョンレベルの確認方法

・登録済が把握できるケース

itunesConnectの該当するアプリの<マイApp>-<アクティビティ>で最後にエラーがなく登録された場合、最終バージョンの状態がわかります。

・アクティビティで登録済バージョンが把握できないケース

・バイナリ申請後、iTunesConnect上ではエラーが発生しないで、upload後にエラーとされて以下のようなメールが送信されたが、メールに気が付かないとき、無効バイナリーは、開発者に見えない部分で管理されているので、バージョン重複となっていることを把握するのが難しい点と言えます。upload後、メールの確認も忘れずに!

uploadボタンの操作漏れで送られていない錯覚もあります。Archive&upload操作は、複数クリック操作させますが、よっぽどがない限り途中でやめることはないと思えます。1回の操作で簡素化に期待したいです。


以下のメールが届く時があります。
ーーー原文ーーー
We have discovered one or more issues with your recent delivery for “********”. Your delivery was successful, but you may wish to correct the following issues in your next delivery:

Missing Push Notification Entitlement – Your app appears to register with the Apple Push Notification service, but the app signature’s entitlements do not include the “aps-environment” entitlement.

ーーー翻訳ーーー
私たちはあなたの最近の “********”の納品に1つ以上の問題を発見しました。配信は成功しましたが、次の配信で次の問題を修正したい場合があります。
不足プッシュ通知資格 – あなたのアプリはApple Push Notificationサービスに登録されているように見えますが、アプリ署名の資格には「aps-environment」資格が含まれていません。

ーーー原文ーーー
Missing Info.plist key – This app attempts to access privacy-sensitive data without a usage description. The app’s Info.plist must contain an NSCalendarsUsageDescription key with a string value explaining to the user how the app uses this data.

ーーー翻訳ーーー
Info.plistキーがありません – このアプリケーションは、使用法の説明なしでプライバシーに敏感なデータにアクセスしようとします。 アプリのInfo.plistには、NSCalendarsUsageDescriptionキーが含まれていなければなりません。このキーには、アプリがこのデータをどのように使用するかを説明する文字列値が含まれていなければなりません。