2017年3月28日


OfficeのWordを起動したところ、「オペレーティングシステムは現在このアプリケーションを実行するように構成されていません」のメッセージが出て起動できなくなりました。メッセージの意味が全く理解できません!!

原因に関して心当たりがないので、再度起きた時の情報として以下にまとめます。

動作環境
Windows10、Office2013

現象発生までの操作、環境
・Wordを起動したところ、突然エラーメッセージが表示された。

・数時間前まで、Office関連は正常に使えていた。
・環境が変わるような操作・製品インストールは行っていない。

このメッセージで対処を調査したところ、以下の対処があるようです。

手順
1.既定プログラムの関連付け確認
2.クイック修復
3.オンライン修復

修復のはずが、なぜかアンインストールされていて、再インストール。
4.Office2013再インストール


1.既定プログラムの関連付け確認

・既定プログラムで、アプリの関連付けが不正になったとき、以下の手順で確認。
<スタート>-<設定(歯車アイコン)>-<システム>-<規定アプリ>で「ファイルの種類ごとに規定アプリを選ぶ」で、拡張子とアプリの関連付けを確認。

.doc と Word2013の関連付けを確認  → 問題なし!
意図的に変更しない限り、変わることはないと思われます。

2.クイック修復

・Officeを修復
<スタート>ボタンで右クリックして「プログラムと機能」を選択します。

一覧から、Office2013を選択して、右クリック「修復」を選択します。

 

・修復メニューが表示されるので、「クイック修復」を選択します。
ネット接続なしで、簡易に修復できる問題点であれば対処できるようです。

 

処理を進めていくと、このような画面が出ます。

3分程度起動で終了しましたが、結果は一緒でした。

最後の画面の裏の「アンインストール」と言う文字が気になります。

3.オンライン修復

・「クイック修復」がNGなので、修復メニューで「オンライン修復」を選択します。

操作は、<スタート>ボタンで右クリックして「プログラムと機能」を選択します。
一覧から、Office2013を選択して、右クリック「修復」を選択します。一覧でOfficeが表示されていたので、この処理の後に完全にアンインストールされたようです。

 

画面下にメッセージが表示されます。進行の割合が表示されます。
10分程度起動して、この画面が消えました。


Officeを確認するとスタートメニューで、Officeがなくなって(アンインストールされて)いました。修復中に何か起きたのか?原因はわかりません。

この状態では、再インストールと言う方法しか残っていません!!

4.Office2013再インストール

Officeのサポートページを確認すると、「Easy Fix ツール」で、Office を完全にアンインストールしないとならないようです。

上記画面のURL Officeサポートページ

再インストールは、以下の手順で行います。

  1. ツールを使って、Office製品を完全に削除する
  2. Microsoftのアカウント取得(未取得の場合)&認証
  3. Officeのダウンロード
  4. Officeインストール

a.ツールを使って、Office製品を完全に削除する
上記、Officeサポートページ より、ツールをダウンロードします。
 ダウンロードしたツール o15-ctrremove.exe

ツールをダウンロード後、ダブルクリックでファイルを起動します。
以下の画面が出るので、削除後「次へ」ボタンをクリックします。

 b.Microsoftのアカウント取得(未取得の場合)
Officeをダウンロードするに当たり、Microsoftのアカウントを使用します。
以前登録していたのでそのアカウントを使用しました。

詳細は、www.office.com/myaccount で参照してください。
このとき、該当する製品のプロダクトキーが必要です。

 


このあと、メールアドレスの入力画面(確認画面)が表示されて、メールアドレスを入力します。
そのメールアドレスに7桁のセキュリティーコードが送信され、認証となるので容易に受け取れる(Outlook以外で携帯メールやブラウザで受け取れる)メールアドレスを使用することが望ましいです。この認証が通らないと、次の画面に進めません。

c.Officeのダウンロード

今すぐダウンロード」をクリックして、Officeをダウンロードします。


 

d.Officeインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。
Setup.x86.ja-JP_HomeBusinessRetail_*****-*****-*****-*****-*****_TX_PR_
(*****は、プロダクトキーです。)

ダブルクリックするとすぐに、「問題が発生しました」のメッセージが出ました。


PCを再起動して試したところ処理は進んだので、Office削除後は再起動が必要と思われます。

 

同意する」ボタンをクリック         「次へ」ボタンをクリック

開始する」ボタンをクリック

 

これでインストールは完了ですが、初期のエラーメッセージが表示されます。
インストールが正常に終わっていないようですが、ここでは、「無視」で進めます。
再試行」を選択すると、この画面のままです。

 

メニューを確認すると、Officeはインストールされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

インストール中に問題があったようなので、オンライン修復を選択します。

 

 

 

 

EXCELを起動してライセンス認証を行います。
プロダクトキーを入力する」を選択して「次へ」をクリックします。

プロダクトキーを入力します。

この操作で、WordやExcelは使用できるようになりました。

PS.画面が多いので、画面の順番があっていないものがあるかもしれません。