2017年3月18日

Macの時刻合わせは、自動設定を選択していると、通常時計合わせすることはありませんが、アプリ開発作業でシミュレータを使用している際に変更が必要になることもあります。

今までの経験では、以下の事象で対応しました。
・ios,Androidのアプリで、日付・時刻に関する機能検証
・ios,Androidのアプリ申請時、スクリーンショットに表示される時刻の変更

以下の説明は、Macを開発端末として使用しています。

手順

1.システム環境設定画面を表示して、「日付と時刻」をクリックします


2.「日付と時刻」画面が表示されるので、下部の「変更するにはカギをクリックします。」をクリックします。



4.パスワード画面が出るので、パスワードを入力します。
 ユーザ名は、初期表示されています。


5.「日付と時刻」画面が表示されます。
 日付と時刻を自動的に設定をしている場合、チェックを外します。(上記2の画面上部にあります。)
 日付や時刻を変更すると、すぐに反映されます。

ーーーー
6.一連の変更作業が完了した後、正しい時刻をセットするには、上記作業1から5まで行い、「日付と時刻を自動的に設定」をチェックすると正しい時刻を取得します。(このとき、ネットワーク接続は必須です。)