2017年2月13日

IMEの半角/全角の切り替え

Windowsマシンで煩わしいのが、今の状態をいちいち確認するIMEの「半角/全角」の操作があります。なんで、IMEのボタンは、ON/OFFの操作なんだろうか?
MACとWindowsマシンを頻繁に使い続けていると、この切り替え操作をMac風に変更したくなります。

そこで、WindowsマシンでもMAC風半角/全角操作にしたく変更しました。
ちなみにMACでは、
・半角にするとき control + shift + ;(セミコロン)
・全角にするとき control + shift + J(Jボタン)
使いたい方に切り替えれば、そのモードになります。

対処方法
1.IMEのアイコン「あ」が表示されている部分)を右クリック)します。

 

2.「詳細設定」をクリックします。

3.編集操作で「変更」をクリックします。

4.「キー追加」をクリックします。

5.「」をクリックして、「Ctrl+J」を選択します。

6.追加した「ctrl+J」の「入力/変換済み文字なし」欄で「変更」をクリックします。

7.「IME-オン」を選択して、「OK」をクリックします。

8.設定が反映されます。

9.同様操作で「ctrl+;」を「IME-オフ」に設定します。

この設定は、何度やり直してもキー操作「crtl+:(コロン)」でないと、IMEオフに反映してくれません。

10.操作確認します。文字入力できる状態(検索窓、テキストエディタなど)にカーソルを合わせて、以下の操作をして、状態の確認を行ってください。

全角入力 → ctrl + J  ボタン 
半角入力 → ctrl + : ボタン