2017年2月6日

関連記事

2017/04/22
XXXX IS BUSY:PROCESSING SYMBOL FILESのエラーの対処方法のエラー2


XXXX is busy:Processing symbol filesのエラーの対処方法

(XXXX:お使いの端末名になります。)

「XXXX is busy:Processing symbol files」のエラーで解決できずにいましたが、何とか解決できました。以下が対処方法になります。

開発環境 XCODE8.2.1
iphone端末 ios10.2.1

現象はUSBケーブルを接続して、iphone実機テストすると以下のエラーが表示される。

※モザイク箇所は、端末名になります。

ーーーー
対処方法

1.XCODEで、<XCODE>ー<Preferences…>をクリックします。(XCODE画面の左上)

2.画面上部の「Accounts」を選択して、明細を選択して画面右下の「View Details…」をクリックします。

3.画面上部の「Signing Identities」(上部窓)の中で、「ios Developement」を選択して右クリック後「Export…」をクリックします。

4.以下の画面が出てくるので、「New Folder」でフォルダ作成します。(これは、任意で…。)
今回「20170206」で作成しました。画面は、フォルダ作成後の状態。
画面下部のパスワード確認用パスワードを入力して「Save」ボタンをクリックします。

5.Finderで作成したフォルダ「20170206」に「Untitled.p12」が作成されるので、ダブルクリックします。

6.パスワード入力画面が出るので、パスワード入力して、「OK」をクリックします。
これでキーチェーン情報に情報が更新されるようです。

7.キーチェーンアクセス画面が表示されるので、これでキーチェーンが更新されます。
画面は、閉じてください。


8.この後、xcodeでシミュレーターを起動して動作確認します。
検証用アプリなので、これは「Sample03」が出るだけです。何とか動作できました・・・。