2016年10月5日

WD社の2TBの外付けハードディスクが故障して、保証対応実施してもらいました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-17-49-25

 購入した商品   WDBZYL0020BSL-JESN Product of Thailand
 送られてきた製品 WDBZYL0020BSL-NESN Recertified in Vietnam    

外観は、表面上の若干のキズと、裏面の「Recertified(再生品)」というシール以外は、
いままで使用していたものと同じでした。

対応の履歴
 2016/09/21 故障発生
 2016/09/22 故障を確認 メールでWD社とやり取り 祭日のためレスが遅い。
 2016/09/23 宅急便で三菱倉庫(東京都港区)へ送付 (送料は、自己負担)
 2016/09/26 三菱倉庫で受け取り確認(宅急便の追跡より)

 2016/09/27 WDのRMA情報で、受け取り確認
 2016/09/29 WDのRMA情報で、出荷情報の更新(Fedex便)、到着予定日10/4
 2016/10/04 受け取り

ここから、東南アジアを廻って、日本に到着しました。
fedex2

ベトナム(ホーチミン市)、ジャカルタ、シンガポール、タイ、中国、成田空港、台東区、横浜市鶴見区を経由して届けられました。受け取り時の送料は、無料でした。

早く受け取りたい状況でしたが、10/4配達予定のため、横浜市鶴見区で24時間以上荷止めされて
いたようです。国際便を使用する関係上、仕方ない納期設定なのかもしれません。

送る際のポイント
 ・送付する際は、しっかりと梱包しないとRMA対象にならないので、しっかりとした梱包
  (購入時の梱包具など)に入れて、静電気を受けないようにする必要があります。

 ・送料にお金をかけたく無い場合、ハードディスク程度であればクロネコヤマトの
宅急便コンパクト」で送付も
可能です。「宅急便コンパクト専用BOX」(箱代65円)と
「宅急便コンパクト用の送り状」を
使用しないとなりませんが、通常の料金に比べて安く送れます。
  ちなみに関東から関東への送付で、コンビニ持ち込みなら、100円引きの494円でした。

 ・箱の3カ所にRMA画面から発行された紙(バーコード)を張り付ける必要があります。
  紙には、2つのバーコードしかなかったので、コピーして貼り付けました。
  宅急便コンパクト専用BOXの高さがあまりないので、バーコードが見えるように、
  ノリで貼り付けました。

 ・箱の中に、RMA画面から発行された紙に日付と氏名を署名した紙を入れます。

 ・かつては、国際便で送る必要があったようですが、送付先は、三菱倉庫(東京都港区)
変更になっています。
ネットで、海外に送付する情報もありますが、変更になっているので、
間違わない様に!

 


2017.05.16 追記
WDのRMAに関して写真が見つかったので追記します。
段ボールに紙が貼られた状態の梱包です。

   

段ボールを開くと、ケーブル付きで簡易的な梱包で送られてきました。
ケーブルを送っていませんが、ケーブル付きで戻ってきました。