2015年8月15日

Jiffysec

Icon-72@2x

◆アプリ説明
Jiffy:瞬間 + second:秒 からネーミングしたアプリです。

 このアプリは、ストップウオッチ機能を使ったゲームになります。使用する部分は、1秒未満の3ケタのミリ秒を使用します。指定したミリ秒に合わせて「Stop」ボタンを押して、誤差が少ない場合、高得点になります。

 1回目:789ミリ秒
 2回目:333ミリ秒
 3回目:999ミリ秒

 「Start」ボタンを押してから、10秒以内に「Stop」ボタンを押してください。秒の値については、無視されます。
 3回の平均得点が高いと、履歴として登録されます。

◆余談
久しぶりに、申請後、APPLE審査で却下(reject)をいただきました。審査開始から、10時間以上経過しての結果報告なので、このアプリにしては、長い感じがしていました。問題解決センターの英語のメッセージを読むと、「Next」ボタンが、機能しないので、”バグ”だから出しなおせ!その時の画面を添付するんで、よく見て!とのこと。
 この状態は、1回目が終わって、2回目に移る瞬間のため、「Start」ボタンを押して、進めていただくことになります。
メッセージは、スタートボタンを押すことを促すことであるが、審査員の思い込みで、バグ扱いに・・・。

問題解決センターという画面で、「AppReviewチームへアピールを送信する。」というリンクが最近できていて、
appeal
ここでアピールしなさいとのこと。電話番号が必須になっていたんで、アメリカから電話がかかってくるのだろうか?

Jiffysec_reject

8/15の日本時間の深夜に、メールがあり、レビュー再開してくれるとのことで、どうにか登録できました。

どうでもいい固定の文章が腹立たしく感じます。

 We appreciate your patience during the review process.
    (私たちは、レビュープロセスの間にあなたの忍耐に感謝します。)