2015年7月20日

過去に2回、関連する記事を書きましたが、その続き(おそらく最終ネタ)です。
いままで、安いインクを通販で買ってしまい、インクのicチッププリンタ機種に未対応で困ったネタを書きました。

安いインクを使ったら・・・。  http://www.aqlier.com/blog/?p=213
安いインクを使ったら・・・。2 http://www.aqlier.com/blog/?p=256

 黒だけicチップで反応しないとのネット記事があり、カラー(イエロー、マゼンダ、シアン)は、問題なく使用できるものかと期待していましたが、結局使えませんでした。

 その時の対処手順は、
 1.古いインクカートリッジ(純正品)のicチップを取り外す。
 2.新しいインクカートリッジのicチップを取り外す。
 3.新しいインクカートリッジに純正品のicチップを載せ替える。
    (インクカートリッジの形状が、うまく収まって外れない作りになっています。)

IC_prt中央部から、icチップを外した直後のイメージです。

 4.リセッターでicチップの情報を書き換える。
インクリセッターインク詰め替えセットの付属品としてついています。
このリセッターがないと、フルのインクとして認識しません。

 安いインクを買って、無駄にしたくない思いでいろいろ試して何とか使えるようになりました。
くれぐれも、インクの対応機種については、よく見て買いましょう。。。