2015年1月30日

今日、3か月掛かって、DSP(Date Search Photo)のバージョンアップ登録が完了した。

 in review(審査開始)             1/30 2:07(日本時間)
 processing for APP Store      1/30 2:35(日本時間)
 Ready for Sale                       1/30 2:36(日本時間)

 審査は、たったの28分であった。これで、すべて問題の有無を確認できているんだろうか?
まったく持って、疑問である。

 いま、次のAPPが審査中であるが、1/28 18:11(日本時間)から、音信不通となってしまった。DSPの機能をかなり流用したので、それが問題なんだろうか?この審査は、まる2日を要しているため、審査結果が気になるところでもある。

 画像(カメラロールの画像)のURLを扱う処理は、かなり難易度が高く、参考ネタ、事例が少ないことで、苦戦が予想される。時間があるとき、このネタをまとめていきたい。。。。

 しかし、画像を扱うアプリで、カメラのフィルター機能(背景ぼかしなど)を活用したカメラアプリは、かなりの数が出回り、これ以上、新ネタで登録するのは、難しいのでは。。。(使用できる機能を調べると、飽和状態に近い。)
カメラアプリで、何かと何かのエフェクト複合技での新たな登録に期待したいが、使用目的が無いものが、出来てしまう状況ともいえる。これは、APPLE審査が通らないのでは。。。