2015年1月20日

Icon-72@2x

野球盤風野球ゲームで、野球のルールに沿ったアプリです。

◆アプリの説明
IPHONE/IPAD(先行)、プレイヤー(後攻)で、野球を行ないます。
9枚のカードから、1枚を選択して、結果(OUT,HITなど)を確認します。(結果は、OUT,HIT,2B,3B,HRです。)多く得点を取ったチームが勝ちです。

打順決定に関して、
打順は、背番号#1*、#2*、#3*、#4*のバッターを各1名メンバーに入れなければなりません。

  • 背番号#1*は、打率1割前後
    背番号#2*は、打率2割前後
    背番号#3*は、打率3割前後
    背番号#4*は、打率4割前後
  • この打率は、パワー値に関連し、9人の合計がパワーMAXを超えてはなりません。
    レベルアップするに従い、パワーの最大値が下がってきます。


打順が決定したら、プレイボールです。

先行の攻撃の場合は、”守備”ボタンを押して、相手の攻撃を確認します。
後攻が攻撃の場合は、1~9のカードを選択して、攻撃を行います。

  • 9枚のカードは、以下の割合になっています。
    4割前後のバッターの場合 4枚がHIT
    3割前後のバッターの場合 3枚がHIT
    2割前後のバッターの場合 2枚がHIT
    1割前後のバッターの場合 1枚がHIT

レベルアップしていくと、対戦相手は、レベル変更ありませんが、自軍は戦力パワーをDOWNして、打順を組んでいかなければなければなりません。そのため、レベルが上がると難易度が上がります。

◆ゲームのポイント
打率のいいバッターを並べて、得点機会も増やすことが必要です。設定により、長打率、乱打戦スイッチを使用して、大量点が入りやすい状況も可能です。この設定は、対戦相手も同じ条件になるので、大量点での試合になります。このスイッチを使用しない場合、投手戦になり、少ない得点での試合推移になります。

◆BaseNineとは、
 baseballゲーム + 9枚のカード を省略して、BaseNineとしています。この9枚のカードと、打者の打率で、HITのカードの数を変えています。4割前後のバッターでも、9枚中4枚で、約半分がHITですが、1割前後バッターは、9枚中1枚のため、HITを探し当てるのが難しいです。