2015年1月20日

Icon-72@2x

世の中に、じゃんけんAPPゲームは、多々あります。ほとんどが、プレイヤーとIPHONE/IPADとの対戦型であります。ならば、IPHONE/IPAD上の対戦を、サッカーくじ風にして、BETするアプリを作ったら・・・。出す手も、100回行った時の出す手の比率で対戦すれば、予想しやすいのでは???

◆アプリの内容
 西軍対東軍のじゃんけんの試合で、”5試合+サービスステージ”の6個について、賭けをします。出す手は、グー、チョキ、パーの3通りですが、西軍(45選手)及び東軍(45選手)の自軍内で、同じ比率のプレイヤーは、いません。比率は、10~80の間です。
お互いに出す手の比率をもとに、西軍の勝敗(勝、分、負)の5試合を予想します。
サービスステージでは、5試合の中で、一番多く出現した手(グー、チョキ、パー)を予想します。

たとえば 西軍 W11 グー:20、チョキ:20、パー:60
      東軍 E51 グー:80、チョキ:10、パー:10
       ※グー、チョキ、パーの後の数字は、100回行った時に出す手の割合です。

   →この場合、西軍は、”パー”の割合が高く、東軍は、”グー”の割合が高いので、西軍の
勝ち
が妥当な予想でしょうか?予想通り?予想に反して東軍の勝ち?あるいは、引き
分けも・・・。
ここが、予想の難しさでもあります。

  • A賞:5試合+サービスステージ 的中
    B賞:5試合的中 あるいは、4試合+サービスステージ 的中
    C賞:4試合的中 あるいは、3試合+サービスステージ 的中
    W賞:サービスステージ 的中

配当は、試合内容により、異なります。
1seasonは、12回戦で、各回線は5試合です。所持金5,000燕が、25,000燕になれば、ミッションクリアです。

◆ゲームのポイント
じゃんけんの勝敗は、”勝ち、分け、負け”の3パターンですが、西軍、東軍の出す手を予想する必要があります。グー、チョキ、パーを出す比率が、偏った選手、均等に出す選手が、ランダムに登場しますので、予想を楽しんでください。あくまでも、各選手の比率であり、次に出す手は、この比率の裏をかくかもしれません!
予め登録した西軍、東軍の各3選手に対して、過去3回の出した手の履歴を表示することや、対戦成績、サービスステージの最多回数などのデータも活用して、ミッション成功を目指してください。

◆本来なら
世の中、ほとんどが、東西対抗とか東軍対西軍というように、東が先です。これを、IPHONE/IPAD画面で、表現すると、地図上の東西南北の位置関係と矛盾するので、敢えて、西軍(左表記)、東軍(右表記)にしています。